オートステップ スタッフブログ

こだわりスタッフのこだわりブログ

アルファード スライドドアリリースモーター交換!!

今回は、ANH10 アルファードのパワースライドドア修理についてご紹介致します。

P1160053P1160052

今回入庫したお車は、スライドドアの開閉スイッチを操作しても、電動パワ-スライドドアが動かないという症状でした。

自動開閉スイッチを操作しても動きませんが、手動でドアノブを長めに引けばパワースライドドアは動きました。

ということは・・・スライドドアロックレリーズ部分の不具合ですね。

では、早速修理にとりかかります!!

まずは、ステップカバーとスライドドアの内張りを取外します。

P1160054P1160057

スライドドアロックレリーズASSYは、この部分にあります。ワイヤーやハーネスを外し、部品一体ごと取外します。

P1160058P1160061

ドアロックレリーズASSYを分解すると・・・中はこんな感じになっています。今回はモーターのみを交換します!!

P1160065P1160066

モーター交換が終わったら、逆の手順で組付けていきます。

P1160062P1160055

元の状態に組みあがったら、正常に動作するか確認して修理完了です♪♪

 

本来は、 スライドドアロックレリーズASSYを一体交換するべきですが、部品代が高額になるのでお客様と相談し、今回はモーターのみを交換することにしました。

交換部品はモーターのみなので、修理費用をおさえる事ができます。

この症状は、アルファード・ヴェルファイア・ポルテ等でもよく起こるので、当店ではスグに修理できるよう、交換用モーターを在庫しております。

同じような症状でお困りのお客様は、オートステップまでお気軽にお問合せ下さい!!